旅行

【赤ちゃん連れ・冬旅行】関東近郊・長野・山梨で旅行先をリサーチ!

赤ちゃん連れ・冬旅行で行く場所をリサーチ

2019年の子連れ・赤ちゃん連れでやりたい事の目標として『神奈川 →九州』への長距離・車旅行があります。

【2019年】家族連れ・子連れでの旅行、やりたい事
【2019年】子連れの旅行先・やりたい事・行きたい場所一覧まとめ冒頭でも述べた通り「全て必ず実行する!」というガツガツとした感じではなく「出来たらいいな!」程度のゆる~い感じで捉えています。 ただし、個人的に長距離ドライブ・全国各地への車での旅行は是非とも実行したいと思っています。...

その足がかりとして、まずは1泊2日をしてみようという事で子供が生まれてから初めての家族旅行を検討しています。

今回は『赤ちゃん連れ旅行』でしかも『冬旅行』ならどこがよいかという事をリサーチし、厳選し3つにまで絞り込んでみたのでご紹介したいと思います。

 

宿以外のリサーチについては、この記事を参考にしてください↓↓

赤ちゃん子連れ旅行の下調べ
【赤ちゃん旅行】子連れで初めて家族旅行に行くから下調べしてみた!子供も生後6ヶ月を過ぎ、離乳食が始まりました。少しずつですが色々な事を経験させてあげ、夫婦のリフレッシュも兼ねて、「そろそろいっちょ初めての子連れ旅行行ってみっか!」という事で様々調べてみました!...

こちらの記事では、

  • 生後7-8ヶ月で赤ちゃん連れ旅行に行く我が家のスペック
  • そもそも生後何ヶ月から子連れ旅行に行ってよいのか
  • 初めての子連れ旅行でこだわるポイント
  • 赤ちゃんを『冬』の旅行へ連れ出しても大丈夫か
  • 旅先で何をするかどう過ごすか

このような点に触れていますので、気になる点があればチェックしてみてくださいね!

それでは実際に探してみた宿とそのポイントをまとめていきます!

 

目次

山梨県:貸別荘 プライベートリゾートパインツリー

宿・ホテルの概要

山梨県は河口湖付近に位置する貸別荘の『プライベートリゾートパインツリー』。河口湖から程近く、富士急ハイランドからも程近い場所にあります。

この宿の特徴としては『フィンランド製のログハウスコテージ』にあります。

 

施設情報・おすすめポイントの解説

暖炉付き

今回生後7-8ヶ月の赤ちゃん連れで行くというのもあるし、寒い冬の旅行というのもあるため暖炉はほぼマストな感じで探していました。

薪ストーブの非日常体験と暖かさが魅力的!

しかし、コチラの場合には暖炉を使うのは有料で『3時間で2160円』の追加料金が発生してしまいます。

 

温泉・露店風呂付き

各棟にそれぞれ温泉と露店風呂が付いています。

暖炉を第一目的として探していたため、内風呂として露店風呂・温泉まで付いているのは意外な発見で、結果的に『冬』の旅行だからこそさらに楽しめる要素にもなるかなと思いました。

ただし、温泉自体は人工温泉です。

 

各種アメニティ + 加湿器の貸出あり

各種アメニティが揃っている中で、良いと思った点が『加湿器』の貸出。

当然冬は乾燥しますが子供のためにも湿度は重要なので、これがあると非常に助かります。

 

楽天トラベルの人気ランキング受賞の安心感

全国の宿を対象とした『2016年の暖炉のある宿ランキング』において『7位』に選出されています。

この点からも多くの人が評価しており、満足されているのが分かると思います。

 

立地と周辺観光スポット

山中湖と河口湖に挟まれており、河口湖から程近い場所にあり、雪深くないエリアにあります。

■宿周辺エリアにある周辺観光スポットを列挙

  1. 河口湖 → 車で7分
  2. 富士急ハイランド → 車で20分
  3. フジヤマミュージアム → 車で5分、徒歩9分
  4. リサとガスパール タウン → 車で2分、徒歩9分
  5. 忍野八海 → 車で14分
  6. 山中湖 → 車で18分
  7. 西湖 → 車で21分
  8. ふじてんスノーリゾート(スキー場) → 車で19分

※時間は全てGoogleマップで抽出

この宿は幅広い周辺観光スポットに囲まれているため、家族連れやカップルなど多くの方におすすめ出来ます!

そういう意味では、1泊2日よりも2泊3日等の連泊もおすすめです。

 

宿の場所・アクセス

住所

〒403-0016
山梨県富士吉田市松山1229

駐車場

部屋前に1台、2台目以降は道路沿いの駐車場へ

マップ・地図

 

生後7-8ヶ月赤ちゃん連れの私たちの感想まとめ

○ 旅先としてのメリット・良いと思う点

  1. 宿で快適に過ごせる( = 暖炉・温泉)
  2. 宿先で気分良く楽しく過ごせる( = ログハウス・露店風呂)
  3. 自宅を出てから宿までの時間が短い( = 1時間30分弱)
  4. 加湿器の貸出付き
  5. 雪深くないエリア

生後7-8ヶ月の赤ちゃん連れ・子連れの私たちの希望にかなり高いレベルで合致しているので、とても良い感じ!

 

☓ 旅先としてのデメリット・悪いと思う点

  1. 幹線道路から近く非日常感が薄め
  2. 温泉が人工温泉
  3. 薪ストーブ使うのに3時間辺り追加2160円
  4. 部屋が掘りごたつになっている点
  5. ちょっと部屋が狭い・天井が低い

特に気になるのは③と④です。

HPで部屋の画像を見ていると机が掘りごたつになっており、最近ずり這いで移動範囲が多くなってきているのでちょっと怖いかなと。

部屋タイプはいくつかありますが、私たちが狙っている安価なログハウスだと部屋が狭くログハウスならではの開放感が無いように見受けられるのもちょっと気になります。

 

過去実際に行った事のある私のポイント解説

今回初めての子連れ旅行にあたって宿を探し始めて色々と見ている内に「ここいいな!」って事でこの宿を発見したんですが、実は以前ここに訪れた事があったんです(笑)

4年くらい前、独身時代に男友達と3人で行きましたが、その時はログハウスではなく、コテージの方に泊まったのですが、一言で言うととても良かったです。

部屋はイメージ通りで、サービスも決して悪くなく、部屋も綺麗で、露天風呂も最高でした。私が行った時はログハウス利用の団体客から、カップル利用も何組かいつつ、ファミリーもいて幅広い客層でした。

ただし、実際行ってみて今でも覚えているのは、先ほどデメリットでも述べた『大通りからはすぐ近い』という点です。

しかし、気にしない人は全く問題なく、気になる人でもおそらく中に入ってしまえば大通りから近い感じはあまり無く、別荘地感もあるので大丈夫だとは思います。

逆に利便性良くドンキホーテ等が近くにあり、食材を買い込んでバーベキューするのに便利でした。

また、何より暖炉や露天風呂という施設の良さやログハウス自体の良さがあり、一度行って見知っている場所にいくというのは、初めての子連れ・赤ちゃん連れの旅行にはよいかなと思いました。

 

パインツリーのネット予約一覧

山梨県は河口湖から程近い『貸別荘 プライベートリゾートパインツリー』の値段やその他詳細、予約などは各ホームページよりご覧になれます。

 

 

長野県:ホテルアンビエント安曇野コテージ

宿・ホテルの概要

長野県は穂高温泉郷に位置する『ホテルアンビエント安曇野コテージ』。

北アルプスを望める『標高1000m』に位置しているため、山や森といった自然溢れるまさに『リゾート地』となっております。

 

施設情報・おすすめポイントの解説

暖炉付き

コチラも暖炉は付いていますが暖房費として『1泊あたり別途1620円』が掛かるようです。

「どこも追加代金を取るんだな」と思ったけど、確かに薪も使うし、宿泊料金も一般的な価格設定だからそりゃ当たり前か・・・

でもコチラは『1泊辺り1620円』という価格設定なのでその点良心的かなと!

 

開放感のあるログハウス

吹き抜けとなっている開放感のあるログハウスが魅力的!

『The・ログハウス』というイメージです。

 

コテージ全てに温泉風呂付き

64棟ある全てにそれぞれ『有明温泉』から直接引湯した温泉風呂が付いているため、人工温泉ではありません。

 

周辺環境と非日常感

北アルプスに佇み木々に包まれた林間コテージという環境は、まさに『非日常感』を味わうための好条件。

日々の仕事や育児、日常のストレスなどで疲れた心や体を休ませるためにはとても良い!

 

立地と周辺観光スポット

雄大な自然に囲まれた立地・スポットのため、また『冬』の旅行であるため、周辺観光スポットはあまり無いようです。

ただコテージ自体の魅力が詰まっているため、現地滞在型を望む私たちにとっては無ければ無いで良いかなと!

 

宿の場所・アクセス

住所

〒399-8305
長野県安曇野市穂高牧2230

駐車場

エントランス付近に地下駐車場あり

マップ・地図

 

生後7-8ヶ月赤ちゃん連れの私たちの感想まとめ

○ 旅先としてのメリット・良いと思う点

  1. 開放感があり広々としたログハウス
  2. 暖炉があり、ログハウス内に内風呂として天然温泉もある
  3. 自然溢れる環境にリフレッシュ出来る

絶対的な非日常感にかなり興味を惹かれています!

 

☓ 旅先としてのデメリット・悪いと思う点

  1. 自宅から宿までの距離・時間が長い( = 約3時間)
  2. 雪道が少し心配(長野県の中北部 + 標高1000m)

初めての旅行にしては、3時間と少し時間が掛かるのは気になる所。3時間というのもあくまで順調に着けばという点も見逃せません。

また、私自身が雪道運転に慣れていない点も若干不安かなと。スタッドレスタイヤに履き替えており4WD車にも乗っているため安心だとは思いますが、気になる点ではあります。

 

ホテルアンビエント安曇野コテージのネット予約一覧

長野県は穂高温泉郷に位置する『ホテルアンビエント安曇野コテージ』の値段やその他詳細、予約などは各ホームページよりご覧になれます。

 

山梨県:ネオオリエンタルリゾート 八ヶ岳高原

宿・ホテルの概要

山梨県は八ヶ岳高原に位置する『ネオオリエンタルリゾート 八ヶ岳高原』。

『標高1100m』の場所に位置しており、富士山や南アルプスなどの壮大な景色と雄大な自然のあるエリアでありながら、都心から2時間程度で行ける場所なのが魅力的。

子連れ旅行には安心感のある『ウェルカムベビー認定コテージ』という点も注目ポイントです。

 

施設情報・おすすめポイントの解説

木々に囲まれたログハウス

木々に囲まれた一戸建てのログハウスが魅力的です!

コチラも開放感がありその点も◎

 

多くのコテージで露天風呂付き

全てではありませんが、多くのコテージにおいて露店風呂が付いています。ただし温泉ではありません。

 

周辺環境と非日常感

森に佇むログハウスのため、こちらも『非日常感』が堪能出来ます。

都心から近いのに、リフレッシュ出来そう!

 

ウェルカムベビー認定の宿

こちらの『ネオオリエンタルリゾート 八ヶ岳高原』はウェルカムベビー認定の宿となっております。

この制度は『ミキハウス子育て総研』という会社(第三者機関)が認定しており、一定の基準を満たした宿のみが選出されています。

0-4歳ほどの赤ちゃん・子連れの家族が安心して泊まれるかどうかという観点で審査を行っているようです。

ただし、客室単位での審査・認定のため全ての客室ではないようですが、それでも認められた客室があるというだけでも『受け入れ体制がしっかりしている宿である証拠』ですよね。

 

立地と周辺観光スポット

周辺にはキャンプ場やスキー場が多いですが、意外にも観光スポットはありそうです。

■宿周辺の気になる周辺観光スポットを列挙

  1. えほん村 → 10分
  2. スパティオ体験工房(道の駅こぶちざわ) → 車で11分
  3. 八ヶ岳リゾートアウトレット → 車で15分
  4. 富士見高原スキー場 → 車で15分

※時間は全てGoogleマップで抽出

 

宿の場所・アクセス

住所

〒409-1502
山梨県北杜市大泉町谷戸8741

駐車場

原則コテージ前へ駐車可能

マップ・地図

 

生後7-8ヶ月赤ちゃん連れの私たちの感想まとめ

○ 旅先としてのメリット・良いと思う点

  1. 開放感があり広々としたログハウス
  2. ウェルカムベビーな点
  3. 自宅から宿までの時間がOK!!( = 2時間程度)

フロント棟にキッズルームや授乳室完備など、とにかくウェルカムベビーな点が安心出来ます。

 

☓ 旅先としてのデメリット・悪いと思う点

  1. 暖炉が無い
  2. 温泉施設がフロント棟にのみ
  3. 雪道が少し心配(山梨県の北西部 + 標高1100m)

一部コテージに暖炉自体の設備はあるようですが、現在は使えないようです。

また、温泉施設がフロント棟のみなので、気軽にすぐに入れないので赤ちゃん連れとしてはちょっと微妙かも・・・。

高原という名が付いている通り標高は『1100m』と少々高めに位置しています。日によりますが、スタッフブログを見る限りではそれほど雪の心配はいらないようですが一応心配なためデメリットとして。

 

ネオオリエンタルリゾート八ヶ岳高原コテージのネット予約一覧

山梨県は八ヶ岳高原に位置する『ネオオリエンタルリゾート 八ヶ岳高原』の値段やその他詳細、予約などは各ホームページよりご覧になれます。

ウェルカムベビー認定客室の詳細はコチラから見れます

 

 

まとめ

以上、『【赤ちゃん連れ・冬旅行】関東近郊・長野・山梨で旅行先をリサーチしてみた!』と言う内容で書いてきました。

自分たちの希望条件すべてに当てはまるのは中々多数なく、そのため範囲を広げたり多少条件を変えたりなどして探しました。

今回の記事は、同じく子連れ・赤ちゃん連れ旅行で関東近郊の場所を探している方の参考になったらと思います。

私たちは今のところ、今回ピックアップした宿のいずれかの場所で近いうちに決めようかなと思っています。

実際に行ったらブログで報告しますのでお楽しみに!

ではまた!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。