いびき対策・改善

いびき軽減されない!他に手段は無い?と思ったら『いびき治療』を検討!

いびき軽減されない!他に手段は無い?と思ったら『いびき治療』を検討!

誰しも「いびきは良くないもの」という認識ってあると思います。

どう良くないかについて非常に簡単に言ってしまうと、

『いびきには様々なリスクがある』

『治したほうがよいのは言うまでない』

いずれにしても、ここに尽きると思います。

当ブログではこれまで様々な『いびき対策』を実践してきましたが、幸いな事に私の場合には『ある程度のいびき軽減・改善』は見込めました。

しかし、いびき対策をされた方の中には結果が出ず、

  • 『口閉じテープを使ったけど寝ている間に無意識に外してしまった』
  • 『寝る時に口閉じテープは鬱陶しい・・・』
  • 『マウスピースは異物感があって嫌だった』

例えば、こういう方も結構いるのではないでしょうか?

という事で今回はそんな方々のために【いびき軽減されない!他に手段は無い?と思ったら『いびき治療』も検討!】というテーマでお届けします。

 

いびきがもたらすリスクについて

まずは最初に『いびきがもたらすリスク』について、いくつか簡単に触れてみたいと思います。

睡眠の質の悪さと眠気による弊害

いびきをする事で睡眠の質が悪化すると言われています。

日中の眠気がある事で仕事にも影響が出るし、例えば車の運転をされるような方にとっても非常に問題であると思います。

 

血液中の酸素が低下する

これによって起こりうるリスクとしては、頭痛や高血圧などを引き起こす可能性があるという事です。

 

夫婦間の関係性悪化に繋がる場合も

自分は寝ているから気づきませんが、いびきがうるさければうるさいほどに、一緒に寝ているパートナーの安眠も妨げてしまいます。

小さな子供がいるご家庭であれば尚更問題となります。

我が家でもそうですが、夜泣きをした赤ちゃん・子供を妻が苦労して寝かしつけたにも関わらず、その後旦那のいびきで起こされてしまったとあれば、

「カチンときた!」だけでは済まされません。

毎日続けば奥さんの睡眠時間が奪われ、肉体的にも精神的にも疲弊し、結果それが夫婦の関係性悪化にも繋がってしまいます。

 

 

いびきが軽減しないなら『いびき治療』も検討したい訳

いびきに詳しい専門家に相談出来るから

要はこの点に尽きると思います。

先程述べたようなリスクはもちろん、コレ以外にも専門的な情報を調べれば調べるほどに不安要素は様々出てきてしまいます。

であれば、何はともあれ専門家に相談してみるのが一番です。

無料カウンセリング』から可能なクリニックは↓↓から



 

 

『ナイトレーズ』と呼ばれるいびき治療はココが良い!

焼かないレーザー治療のため切る必要が無い

ナイトレーズの何が良いかって、従来のレーザー治療と異なり焼かないレーザー治療であり、切る必要がない治療である点。

それによって得られるメリットとしては、

  1. 痛くない
  2. 出血がない
  3. 施術時間が長くない(20-30分)
  4. 入院の必要がない
  5. 食事制限もない

という風に、無い無い尽くしのまさにワガママ仕様なんです(笑)

『ナイトレーズ』についてより詳しい解説も、クリニックのページで見れます↓↓

ガーデンクリニックのいびき治療

 

 

ただし、いびき治療には注意点があります

当ブログで紹介してきた『いびき対策』も同様ですが、ここで勘違いしてはいけないのは、

『人によって治療結果・効果が異なる可能性がある』

という事です。

こればかりはしょうがない点ですが、だからこそ一度、まずは無料カウンセリングから相談してみるのがオススメです。

勉強のためにも一度見てみてはいかがでしょうか?

 



ガーデンクリニックのいびき治療

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。